心にピクッときたものをせっせと集める、ただそれだけのBlogです。(w
2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  遠足当日の出発前に、A児(5歳)の水筒に記名がなかったので、
  保育士が急いで水筒の下のほうに油性マジックで小さく名前を書いて出かけた。

  翌日、保護者から「あの水筒は、東京にしか売っていないブランド品だった。
  この後、インターネットオークションにかければ、よい値で売れる商品だったのに、
  名前を書かれては出品できない。弁償してもらう」という電話があった。

こんなヤツに育てられる子どもが、不憫でならない。
みんなまとめて、この世から居なくなっちゃえばいいのに。(>へ<。)
モンスターペアレント実態赤裸々 無理難題と理不尽全18例掲載




毒になる親―一生苦しむ子供 (講談社プラスアルファ文庫)
スーザン フォワード
講談社
2001-10
スポンサーサイト
スポンサード リンク
ソーシャルブックマークに追加する人は、↓をクリック!
ブックマークに追加する
コメント
この記事へのコメント
いつの時代も、非常識な親という存在はあったんでしょうが、「弁護士」だの「税金」だのと社会的な権利云々を持ち出す辺りが今風なんでしょうか。子供を作るのも、免許制にすべきなんでしょうかねw
2008/04/13(日) 23:43 | URL | CRM #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://koneta.blog12.fc2.com/tb.php/2539-962ce633
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。