心にピクッときたものをせっせと集める、ただそれだけのBlogです。(w
2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  つまり、すべてが星野監督の“自作自演”だったということになる。

長年の中日ファンで、現役・監督時代を通して星野嫌いだった俺からすると、
みんな星野の本性に気づくのが遅すぎるって。(w
真っ赤なウソだった星野WBC代表監督続投要請




星野流
星野 仙一
世界文化社
2007-11-08
スポンサーサイト
スポンサード リンク
ソーシャルブックマークに追加する人は、↓をクリック!
ブックマークに追加する
コメント
この記事へのコメント
 何となく思うんですが、ここんとこの掌返しみたいなマスコミの星野叩きを見てると、ナベツネさんの死期が近いのかなあ、とか。
 あと“星野の手法”とされてるアドバルーン戦略なんて、読売はじめ旧世代の方々は、しょっちゅうやってるもんじゃなかったですかね。
2008/09/06(土) 12:12 | URL | CRM #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://koneta.blog12.fc2.com/tb.php/3014-f26fa61f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。